何度も繰り返すカンジダ症は市販薬で完治しているのか?市販薬で大丈夫?カンジダ症の治し方

チューブから飛び出たクリーム

カンジダ症の症状

カンジダ症は女性が誰しも膣内に保有している真菌の一種がストレスや過労などによって増殖し、発生してしまう病気の一つです。

特に他人からの感染はありませんが、一度かかってしまうと癖になる傾向もあり、自分でも風邪と同じようにカンジダ症の感覚が分かってきます。

主な症状としては激しいかゆみと白いオリモノが通常よりも多く出る事などが上げられます。

カンジダ症の診断方法

何度も経験をしている人は自分でも分かると思いますが、基本的には婦人科で診察をしてもらい診断してもらいます。結果はすぐに出るので薬もすぐに出してもらえます。

自己判断をする場合は他の病気と間違わないようにくれぐれも注意が必要です。

カンジダ症の治し方

病院で処方される薬と市販薬との2種類があり、どちらも膣に直接薬を入れる膣錠というものを使用します。膣の中でカンジダ症の原因になっている真菌をやっつけるためです。

薬は中でとけてくるので、出来るだけ睡眠時間や横になる時間が多いときに使用するのが好ましいとされています。下から中に入れるので、膣錠が膣内で溶け出して下着を汚してしまう事もあるのでオリモノシートなどで対策するようにしましょう。

また、外陰部にかゆみがある場合は外陰部用にクリームの処方をしてくれる場合があります。どちらも出された期間しっかりと使用する事で治す事が出来ますが、心配な場合は再度受診し追加でお薬を出してもらいましょう。

また、膣や外陰部は常に清潔にしておく事を心がけましょう(お薬も入浴後などが好ましいです)。

市販薬で治るのか

初めてカンジダ症かも?と思った方は使えません。しかし、複数回カンジダ症になったことがあり、かつ購入時のチェック項目に該当する人はドラッグストアで販売している市販薬で治す事が出来ます。

購入の際は薬剤師さんからの購入が決まっており、薬剤師さんが不在の時は商品があっても販売してもらえませんので購入予定の人は注意が必要です。

もちろん市販薬をしっかり使い切る事で治すことが出来ます。面倒かと思いますが毎回薬剤師さんからの説明はあります、しっかりと聞いて購入しましょう。

コメントを残す