カンジダ症とは?日頃のストレスなどが関係していた!

カンジダ症のサインや対処方法まとめ

© カンジダ症とは?日頃のストレスなどが関係していた! All rights reserved.

20177/26

カンジダ症になりやすい人とは?カンジダ症は誰にでもなってしまう可能性があるので、違和感を感じたらすぐ病院へ

カンジダ症にならないためには生活習慣の見直しを

カンジダ症は日常生活との密接なつながりがあり、自分がカンジダ症にならないためには、生活習慣の根本を改善する必要がある場合があります。

カンジダ菌は常在菌である

カンジダ症の原因となるカンジダ菌は常在菌なので、普通は人の皮膚や口腔、消化器官、性器などに常に存在します。
ところが、何らかの理由によってカンジダ菌が異常に繁殖することによってカンジダ症になってしまい、そのことで様々な症状を引き起こしてしまいます。
このようにカンジダ症は特定の人だけではなくて、誰にでも起こりうる可能性がある病気なのです。

カンジダ症になりやすい人

・普段より免疫力が落ちている時
免疫力が落ちるとカンジダ菌が普段より活発に増殖します。
原因としては、風邪をひいてしまった時やとても疲れているとき、ストレスを溜め込んでしまっているなどによって免疫機能が落ちてしまっているときは注意しなければなりません。
加えて、糖尿病の場合も免疫力が低下する原因になります。

女性の方が男性よりもかかりやすい

カンジダ症は主に女性の方が男性よりもかかりやすい病気の1つです。特に生理前や、妊娠中は性器の中が酸性になり、結果として酸性の環境に強いカンジダ菌が増殖してしまうのです。
どうしてだか生理前は性器の周辺が、毎回かゆみを感じるという人はカンジダ症の可能性もあります。

抗生剤を飲んでいる人

風邪をひいてる時に必要な抗生剤ですが、抗生剤が効きすぎて自浄作用を担当してくれている細菌の力までの弱めてしまう場合があり、その結果カンジダ菌が増殖してしまうことがあります。

着ている服の通気性が悪い

補正下着やストッキングなどや、厚着をしすぎて体が蒸れた状態が続いてしまうとカンジダ菌が増殖してしまいます。
おりものシートや生理用ナプキンでもカンジダ菌が増殖する原因になるので使う際はこまめに取り替えましょう。

カンジダ症になっているときは、HIVに感染しやすい

カンジダ症などの性病にかかっている人は粘膜が傷つきやすい状態なので、それだけHIVウィルスが侵入しやすい状態になっているのです。
そうなると、もしHIVを持ってる人と性交渉してしまった場合は普通の人よりHIVに感染するリスクが高まるということです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

20177/26

妊娠中のカンジタ症は赤ちゃんに移りますか?妊娠中のガンジダ腟炎、赤ちゃんに影響は?予防方法は?

赤ちゃんを身籠もると、女性の身体には様々な変化が現れます。 ストレスも溜まり、体が痛くなったり、不調を訴え、免疫力が低下している時に発症…

20177/26

妊娠中のカンジダ症。どうしたらいいの?妊娠中にカンジダ症になりやすい原因とその治療法、赤ちゃんへの影響について。

妊娠中って、体はいろいろなことに対してデリケート。 いつもの体調が違う事ばかりで戸惑いますよね。 デリケートゾーンのかゆみやおりもの…

20177/26

何度も繰り返すカンジダ症は市販薬で完治しているのか?市販薬で大丈夫?カンジダ症の治し方

カンジダ症の症状 カンジダ症は女性が誰しも膣内に保有している真菌の一種がストレスや過労などによって増殖し、発生してしまう病気の一つで…

ページ上部へ戻る